ひとり旅で鹿児島へ 13

なんか1ヶ月近く旅をしてるような気分がしますが、

実際の時間でいうと関西でフェリーに乗り込んでから、

まだ24時間経って無いですからね。

 

フェリー泊を入れればこの旅行3泊4日なので、

まだ、2泊3日分丸々残ってるって、

結婚式でジジィがスピーチで15分も喋ったのに、

またページめくった時と同じ絶望がある。

 

f:id:umd111:20190114170104p:image

 

そんなこと言いつつページをめくりますと、

鹿児島で昼飯を食って温泉に入って、

夕方でございます。

 

 

慣れない温泉に3時間も入ってしまった事もあって、

ちょっと疲れてしまいましてね、

鹿児島ならでは、ドトールコーヒーでお茶をしばいておりました。

 

そこで何をしてた訳でも無いんすけど、

気がついたら夜の7時くらいになってましてですね、

慌てて路面電車に乗り込み、1泊目の宿に向かったんですよ。

 

元々ミニぽんの家にでも泊まろうと思ってた旅行やったので、

1泊目の宿はほんまに適当に取った素泊まりのビジネスホテル。

 

一泊4000円しないと言う格安で、

死なない限り怒ってはいけないレベルのホテルを想像してたんすよ。

 

 

 

んでいざ行ってみると、

思った程では無いんすよ。

 

 

 

 

たしかにね、

畳はタバコで焼けすぎてもはや黒やし、

そのくせ「喫煙はアイコスのみ可」って書いてあるし、

ホテルによくある木のブロックは3ピースかけてるし、

襖はチャーハンみたいな色してるし、

テレビはつかへんし、

フロントに電話しても繋がらへんけど、

思った程じゃ無いんすよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ想像は

 

f:id:umd111:20190120090141j:image

 

これやったから

助かったところは否めない。

 

 

 

さっきのタリーズでもそうでしたけど、

俺の唯一自身があるところって、一人で無限にダラダラできる事なので、

そこでも特技を発揮し寝る訳でもなくテレビを見る訳でも無くボーッとしまして、

気づけば夜の22時前。

 

流石に腹が減ったなぁと思い、

目の前のローソンにでも行こうかなと思ったんすけど、

秋田に出張に行った時に、

3泊毎晩大阪王将で晩飯を食ったが為に友達に怒られた事がありましたので、

反省を生かしてちょっと街に出たんですよね。

 

 

しばらく歩くととんかつ屋さんがありましてね、

ラストオーダーのギリギリくらいに入って、

とんかつ定食を食いまして、

ヘレがウメェ。」と思って店を出たんですよ。

 

 

そのまま歩いてるとさ、

目の前に鹿児島ラーメンの店が見えてきたんすよね。

 

カウンターしか無いような店で、

終電前やからかすごい人でさ、

待ってる人こそ居ないものの客で窓曇るんやないかって位、

ぎゅうぎゅうになってみんながラーメン食うてるんですよ。

 

 

これは帰ってから調べたんすけど、

そのラーメン屋はグーグルの評価で星4.1のすごい有名店やったんすよね。

 

ただその時は何も知らんかったんですけど、

お腹はいっぱいでもせっかくやしってんで早速入店したんすよ。

 

 

俺が入店すると同時に、

すぐさま振り返る浅黒い男。

 

 

ラッシャマ

 

 

 

なんて?

 

 

ヒトリ?

 

「う…うん一人。」

 

カウンタドゾ

 

目でカウンターを促されたかと思うと、

浅黒いアジア系の男は店内に入店を叫ぶ。

 

イッチェサデース

 

すかさず店内の店員がレスポンス。

 

ラッシャセー!!!

 

 

 

 

 

 

なんでここだけ海外やねん。

 

総外人の店は聞いたことない。

 

しっかも味はラ王のが上手いし。

 

 

 

 

 

 

 

 

帰ってフリーペーパーにも書いてありました。

「醤油に味噌に豚骨…型にはまらないのが鹿児島ラーメン」つって。

 

 

鹿児島ラーメンなんてそもそも無いんやろがい

って誰か直接言うてやれ。

ひとり旅で鹿児島へ 12

柄にもなく桜島に感動した私でございましたが、

山の上から桜島をしばらく眺めた後、

友達のキレイなジャイアンから紹介された温泉に行ったんですよ。

 

 

行く前も、

絶対にここは行ったほうがいい!ほら!この写真見て!

つってそこの写真を見せられまして、

もう今携帯で見たから実際に見んでよくね?

と思いながら、

ぜっけいぃ〜」と言うて関西を飛び出してきておる状態です。

 

 

 

 

桜島を見るまでは別にどうでもよかったんですが、

一度感動すると不思議と温泉にも興味が湧くものでしてね。

ちょっとワクワクしながら風呂に向かったんですよ。

 

 

んでですね温泉といっても、

メインはホテルでして鹿児島ではめちゃめちゃ有名らしいんすけど、

 

f:id:umd111:20190114152827j:image

 

こちら、

城山観光ホテルってところです。

 

 

 

そこの中に日帰り風呂があるので、

とりあえずそれに入ったんですよ。

 

 

んでそこが露天風呂なんですね。

 

 

f:id:umd111:20190114153100j:image

 

 

こんな感じの。

 

 

 

 

 

 

 

皆さんはあれなんすかね、

写真だけでも「すごいなぁ!行きたい!」とか思うんすかね?

 

私はキレイなジャイアンにこれを見せられて、

次行く時天気悪いかも知らんしこの写真のがええやん。見に行かんでよくね?

ってしょっぱな思っちゃった奴なんで、

この写真でみんながどの温度になるかが分からんのですけど、

実際行った私からすれば、

まぁークッソ良かった。

 

 

 

そもそも温泉にも興味がないって言うてましたけど、

この日を境に撤回しよう思ったもんね。

 

 

気づいたら3時間風呂に入ってたからな。

 

 

 

 

ここほんまに一生居れると思ったね。

 

俺は温泉の良し悪しって、

熱いかぬるいかくらいしか分からんからそこは分からんけどさ、

ただただ桜島どんだけ見ても飽きひんね。

 

噴火してたりしてなかったり、

大きな煙が上がったり、その形が変やったり、

いつ見ても違う桜島なんですよ。

 

 

 

んでそれを見ながら温泉に入ってるとさ、

不思議と温泉も好きになってくるもんやね。

 

温泉ってあれやねんね、

一人で入ってる時にぼーっと考え事したりするんも結構楽しいもんやね。

 

 

例えば俺はさ、

このブログもそうですけど毎日日記も書いてるんですけどね、

なんで書いてるか1つに、

ケチやから書いてるってのがあるんすよ。

 

 

今考えたこととか、感じたことを、

そのまま捨ててしまうのがもったいないと思ってしまうんですね。

 

日記は中学の頃からほぼ毎日つけてるんですけど、

中学1年から2年の間の日記を捨ててしまった事がありましてね、

それを後になって考えた時に、

あの時のしょうもない事件とか、悩みとかは一生思い出されへんのか

と思うと、すっげぇもったいない気がしたんよね。

 

 

やから毎日ブログと日記と、

ある程度考えて残す時間を作ってる訳やねんけど、

逆に

俺は常に考えを捨てれてない状態

やと思うんすよ。

 

 

その中で温泉って、

当たり前っすけどスマホもメモも持ち込めんので、

今考えてるこの事が消えてしまうかもしれない場所やないですか。

 

だからええんやと思ったんすよ。

 

結果が見えてる堂々巡りのメンヘラみたいな悩みでも、

なんでおちんちんの皮が余るんやみたいなしょうもない考えでも、

消えてまうから悩めるんやと思うんすよね。

 

そこから何も生まれない考えを、

その場で捨てて行く。

 

思考の源泉掛け流しとでも言いましょうか。

俺の中ではとても贅沢な時間で、

これが温泉の楽しみ方なのかなぁなんて思ったんですよ。

 

 

 

 

そんなホクホクの気持ちで湯冷ましがてら歩いておりますと、

売店のよこに喫煙所を見つけまして、

誰もいない喫煙所で一人タバコを吸ってたんですよ。

 

気持ちよくタバコを吸っていると、

売店からエプロンのおばちゃんが出てきまして、

お兄さんどこからきたの?

と話しかけてくれました。

 

 

あ、関西の方からきたんですよー

つって話始めたんやけど、

このおばちゃんがすごいいい温度でしてね。

 

あ、私も一度関西行ったことあるよ

つって、気を使って合わせてる感じじゃない、

世間話的な「私も!」の感じで、話をしてくれるんすよ。

 

そこから二人で関西はどう鹿児島はどうって

世間話を15分近くしましてね、

さっきの温泉然り、おばちゃん然りすごいいい街やなぁと、

昼の俺をぶん殴りたい気持ちで話をしてたんですよ。

 

 

俺が

せっかくやし、コーラくらいもらっていいですか?

なんて言うても、

あら!そう?ありがとうー」つって、

釣れた!まいどあり!!!」の『あら!』やない

自然な感じの『あら!』を聞かせてくれてさ、

関西のギラギラした感じってあんまりよくないんかなぁとか思ってると、

おばちゃんがお釣りを渡しながら

今からどこ行くの?」と話しかけてくれる。

 

 

いやぁあんまり決めてないんすよー

   さっきそこの温泉行ったんで、もうちょっと観光しようかなぁって…

 

そこの温泉行ったの?

 

 

おばちゃんの顔色が変わった。

 

 

あそこ、高いでしょ。

 

 

えっ?まぁでもいい風呂でしたよ〜

 

 

あんなとこ、地元の人は絶対行かない。

 

 

そ…そうですよね〜観光ホテルですしねぇ〜

 

 

ほんと。あんなぼったくりのところ行かない方が良かったよ。

 

 

 

 

 

 

 

あんた観光ホテルに親殺されたんか!?

 

僕あそこで「思考の源泉掛け流し」つって

ダッセェいかついワード思いつくくらい浸ってたんで、

やめてもらっていいですかね!

 

 

 

 

 

 

 

 

そこからスッとおばちゃんと別れて山道を下りながら、

湯冷めした思考赤面するばかりでございました。

ウザいおじさんの三種の神器

うざいおじさんの三種の神器ってあると思うんすよ。

 

 

f:id:umd111:20190118190051p:image

 

 

 

若者の大半に「うざいな」と思われる

おじさんが装備しているトーク術。

 

 

まず

昔は無茶苦茶やってた。」ね。

 

 

 

無茶苦茶」ってのは色々な意味を持ってて、

無茶苦茶のうしろにカッコ付されていくんやけど、

無茶苦茶(仕事をしていた」「無茶苦茶(悪かった)」「無茶苦茶(遊んでた)」等々、

今の俺からは想像できひんやろ?でも凄かったんやぞ」をアピールする為の装備です。

 

 

現状で有能が伝え切れない奴が、

過去の栄光で有能アピールなんてできやしねぇのに。

 

 

2つ目が

お前らはまだマシ

 

 

これは2つ意味があってさ、

無茶苦茶同様で、過去の栄光から自分の有能さをアピールする為に、

俺らの時は働き方改革なんてなかったからなぁー

みたいな使い方をすることもあります。

 

 

お前らの時は携帯なんてなかったけどな。

 

 

 

 

 

 

無茶苦茶と違う使い方がさ、

これは現状の有能さを伝える時にも使われる点なんすよ。

 

お前らはまだマシや。

俺は毎日部下を守って、やらなあかんからなぁ

的な使い方もされるもんね。

 

この手法は直接的に「お前らはまだマシ」とまで言わなくても、

でも俺なんか…」という活用もされていて、

若手を下げて自分を上げる事が肝となっております。

 

やってる事は若手の足元に穴を掘って若手の位置を下げただけで、

テメェ自体は一ミリも上がっていない事に気づきもせずに。

 

 

 

そして最後。

 

 

 

もう1つは、

仕事でもそうや。

 

 

これは諸刃の剣の部分もあるから、

寧ろ好感度が上がる場合もゼロでは無いんやけど、

大抵の場合鼻に付くよな。

 

別に仕事に例える必要がないし。

 

 

若いんやから、外でて遊ばんとあかんで!

   仕事でもそうや。外出て新しいこと探さなあかんやろ?

 

 

あなたは何が伝えたいんや?

 

遊びの話か?仕事の話か?

二次会で歌広場に行きたいって話か?

 

 

 

 

 

 

 

昔ですが、

こんな事を嫌という程考えてたんですよ。

 

前の会社の時なんすけど、

商社の営業ってのもあって飲み会がとにかく多くてですね。

 

上司と飲みに行ったら

怒り上戸なら「お前らはマシ」パターン、

独壇場おじさんは「無茶苦茶」パターン、

意識高い系(笑)おじさんには「仕事でもそうや」パターンが

多かった印象なんすよね。

 

 

 

今は工場の内勤事務職ってのもあって飲み会が無いし、

入社したてやからそんなにウザいと思う人もおらんのやけどさ、

なんか仕事をしてるとふとこう言う事がフラッシュバックしてくるよな。

 

 

 

度々書いてるけど、

やっぱり業種も職種もなにもかもが違うからさ、

いろんなところでカルチャーショックが大きいんですよ。

 

 

例えば今日ですよ。

仕事が終わって、最寄り駅までの送迎バスに乗ってたんですよね。

 

 

そのバスの止まってる位置が、

いつもとちょっとだけ違ってまして。

 

駐車場の中で歩いて10秒くらいの違いなんすけど、

今日は入り口側じゃなく出口側に止まってたんですよね。

 

 

 

そのバスに乗ってぼーっとしてるとさ、

工場で働いてるパートのおばちゃん集団近づいてくるんがわかるんよ。

 

ハーレーダビットソンおばちゃん集団1km先からわかるもんな。

 

 

 

 

まぁそのおばちゃん達は、騒いでるんよ。

 

あれ!?合ってる!?合ってるかな!!

なんて言いながら、

入り口に顔をちょっとだけ出して運転手に確認してるんよね。

 

 

んで正解とわかると、

イナゴみたいにワラワラ入ってきて椅子をぶんどる。

 

んでまた、

おばちゃん特有のでっかいヒソヒソ話をしてるんすよ。

 

となりの息子さん。仕事辞めてニートらしいよ

って話す時のアレでさ、

こんなされたら困るよね。」つって話してるんよ。

 

 

 

「いつもと違うところに止められたらわからないよねぇ」

 

「ほんとほんと。みんな絶対迷ってるわー」

 

「ほら見てあそこ!あの人も迷ってからこっちきた!」

 

 

 

こんな小せえ事で盛り上がれるなら、

もう時期、いないいないばぁで爆笑しそうやな。

 

どうでもええやんけ。んなもん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんないろんなカルチャーショックを受ける日々ではございますが、

最近もう一つありまして、

それがみんなの営業的感覚の無さなんすよね。

 

 

事務職と言えども、

多かれ少なかれ社外の人と関わる場面ってあるじゃ無いですか。

 

例えば「資材部」とか「調達部」って言われる部署があるんすけど、

そこなんて一生買い付けをして社外の人と関わる仕事をするところもあるんすよね。

 

でもそんな人達と喋ってても、

営業的な感覚ってやっぱり皆無なんすよ。

 

 

 

会議とかしてても、

下げさせる為に、材料費上がったって言うけど実績を提示して勝負します

とか平気で言うてるんやけどさ、

んなんで下がる訳ないやないですか。

 

向こうも営業やねんから、

単発買いなら月末とか決算を睨んで

注文あげるから」ってゴリ押しする方がよっぽどマシですやん。

 

そもそも理屈が通ってなかったら、

向こうも社内でその値段が通らんって事を理解できてないと思ったんすよ。

 

 

 

でも逆に、営業は事務職の事ほとんどわかってないってのも思うんすよ。

 

調達にしろ設計にしろ総務人事にしろ、

相手が客やから必死に考えてはきたけどさ、

やっぱり実際の業務をするとわかることは桁違いやんね。

 

 

そういう意味で、ジョブローテーションって大事なんやと思うし、

異業種、異職種への転職って現状に不満があるならメッチャあり思うんよ。

 

次転職する上でも選択肢も増える訳やしさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

殺人鬼の立場をやってみる事で、生存者プレイが上手くなる。

 

デッドバイデイライトでもそうやん。

コペルニクス

みなさん、

コペルニクスって知ってます?

 

 

f:id:umd111:20190118195220j:image

 

 

 

 

バックトゥーザ・フューチャーファンなら、

パッとが浮かんでしまった事でしょうが、

コペルニクス昔の偉い人の名前でございます。

 

 

 

ちなみにご尊顔は

 

f:id:umd111:20190118195408j:image

 

こんな感じで、

シュレックのファークアード卿みたいな人です。

 

※ファークアード卿

f:id:umd111:20190118195641j:image

 

 

 

 

まぁそんなコペルニクスですけど、

何したかっていうと「地動説」をしょっぱなに言うた人なんすよ。

 

 

 

説明するほどの事でもないですけど、

地動説つって地球が太陽の周りを回ってるって奴ね。

 

昔は地球を中心に太陽が回ってるって天動説が主流やった中で、

それじゃ理屈が通らんつって、地動説を発表してさ。

 

初めは、

地球が太陽の周りをwww

つって殆ど誰も信じんかったけど、

後々当たってて

「すげぇおっさんや!」って言われた人なんすよね。

 

 

 

 

このコペルニクスの話でふと思ったんやけどさ、

このエピソードって汎用度異様に高くね?

 

 

 

 

しょっぱな思ったんが、

この理論使えばカルト宗教作れるやんって思ったんすよ。

 

俺が処女貫通主義を唱える、

膣内射精教の教祖として教えを広めていくってなったとしてさ、

処女は運を膜で遮ってしまう」って叫んだとするやん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:umd111:20190118200648p:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えーそんときですよ。

 

世の女性は俺をそりゃ弾糾しますよね。

 

運と処女は関係ない!」

「運なんてモノは非科学的だ!」

「主義云々の前にあんたに抱かれたくない!

街ではそんな声が飛び交う事でしょう。

 

 

 

ただですよ。

 

今の俺はコペルニクス。」

これで事足りるでしょ。

 

 

今は「非科学的だ」つって科学という

ものさしで判断をしているんですよね?

 

 

ただコペルニクスの時を考えてみてくださいよ。

 

あの時の正義はキリスト教で、

科学的つったって、んなわけが無いw」そう思ってた訳やないですか。

 

すなわち、

天動説が証明された瞬間に、

ものさしが変わったんですよ。

 

 

あの時の常識である宗教のものさしから、

馬鹿にされてた科学のものさしに変わったんですよ。

 

 

 

今!!

 

あなたは

「処女膜なんて!」

「運なんて!」

と科学のものさしで判断を続けている!

 

だがこれから先!!

 

そのものさしが変わっていく様を見ることになるだろう!!

 

今の正しいが永劫の正解ではない!

これからの正解はココにありはしないだろうか!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん。

 

例えが悪い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやまぁね。

 

そういう「ものさしが変わるってすげぇなぁ」と思ったと同時に、

一つ思い出したことがありまして。

 

 

 

ドラえもんの映画で

魔界大冒険」ってのあったの知ってます?

 

 

 

 

 

 

 

これ見たことある人は思ったんやないですかね。

この設定がまさにものさしなんすよ。

 

 

 

小さい頃みて印象に残った話やったんでうろ覚えなんすけど、

確かもしもボックスのび太

もしも魔法が使える世界だったら」みたいな事を言うんすよね。

 

 

んでそう言う世界になるんすけど、

言うたらハリーポッターみたいな感じで、

学校で魔法を勉強しないといけないし、

出来損ないののび太は結局魔法が使えなくて恥をかくんですよ。

 

思ってる世界と違うし、現実は厳しいなぁつってさ。

 

 

 

ただこの魔法が使える世界の設定が良くてさ、

科学と魔法が戦ったって歴史があるんすよね。

 

 

今いる俺たちの現実世界は科学が勝った世界で、

もしもボックスで行ったのは魔法が勝った世界。

 

だから、魔法と科学が逆なんすよ。

 

しずかちゃんが

まだ科学なんて信じてるのw」って

シンプルに言うような世界なんすよね。

 

 

 

 

子供の頃この設定にまぁ衝撃を受けましてね。

 

魔界大冒険って言うくらいやから、

そこから魔界で戦ってどうせ優しいジャイアンが戦うんやろうけど、

そっからのストーリーなんてまるで覚えてないんやけど、

この設定だけ物凄く印象深く覚えてるんすよね。

 

 

 

 

 

なんかこのものさしの違いって、

すごい色々考えることが多いんよね。

 

それこそ日々大変な事とか辛い事ってあるけどさ、

その辛いって言うものさし自体が正しいのかって考えたりもするもんな。

 

例えば仕事で残業時間ってよく不満の槍玉に上がるけど、

それを不満に思うのは、

「残業がしんどい」っていうものさしが最近できたからであってさ、

そのものさしをもし持っていなければ

昔の馬車馬ジジィのように、

こんなに働けて会社に貢献できて幸せ!!

って思えて、残業がそこまで苦じゃなかったかもしれんでしょ。

 

なんかいろんな辛い事とかしんどい事から逃げたいなぁと思うことって多いけどさ、

その価値観ってどうなんやろうなぁってたまに思うんすよね。

 

 

そういえばこう言う逃げたいみたいな話をすると

毎回思い出されてしまうのが、

夏目漱石草枕の冒頭なんすよ。

 

うろ覚えやから間違ってたらごめんやけど

確かこんなかんじやったはずです。

 

 

智に働けば角が立つ

情に棹させば流される

意地を通せば窮屈だ

兎角に人の世は住みにくい

 

 

ここまでは有名やけどその後ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

住みにくさが高じると安い所へ引っ越したくなる。

どこへ行っても住みにくいと悟った時、詩が生まれて画ができる。

 

人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。

やはり向こう三軒両隣、ちらちらするただの人である。

 

ただの人が作った人の世が住みにくいからとて越す国はあるまい。

 

あれば人でなしの国へ行くばかりだ。

 

人でなしの国は人の世よりなお住みにくかろう。

ひとり旅で鹿児島へ 11

ミニぽんと楽しい昼食を終えまして、

またもや一人になった13時でございます。

 

 

とりわけ観光に重要な情報は得られませんでしたが、

鹿児島に来たからには1つ絶対に行っとかんとあかんなぁと思う所がありまして、

ひたすらにそこに向かってたんですよ。

 

歩いて向かってたんですけど途中雨が降ってきましてね。

服に点々とつく灰色のシミを見ながら、

これが桜島の火山灰かぁ…ろくでもねぇ街やな。

と思いながらも粛々と歩みを進めていった訳です。

 

 

んでしばらく歩いて、目的の場所が見えて参ります。

私が目指していた場所。

 

もちろんそれは、かの有名な、

 

 

f:id:umd111:20190114150528p:image

 

 

西郷隆盛像…

 

 

 

 

 

いや、

 

f:id:umd111:20190114150643j:image

 

綺麗なジャイアンと言われても

確かめようが無い。

 

 

 

 

 

 

そんなことを思いながらもぐるっと周りを見渡しますとですね、

 

 

f:id:umd111:20190114141101j:image

 

 

隣に全然西郷隆盛よりも高い

雑居ビルみたいなんが建ってるんすよ。

 

 

 

f:id:umd111:20190114141239j:image

 

 

 

 

えっ?

 

 

 

 

f:id:umd111:20190114141243j:image

 

 

 

 

西郷隆盛像から一番近いカフェ!」

とだけ売り出す方が絶対いいと思うけどね!

 

多分やがこの像に限らず、

銅像を上から見下ろす需要は多分無いよ!

 

 

 

 

 

 

 

ただこの、

 

f:id:umd111:20190114140651p:image

 

西郷隆盛像を見てて、

ふと一人の友達が浮かんだんすよ。

 

この旅行の

ミニぽんと並ぶキーマンとして、

鹿児島にすればいいやん!

と言うてくれた奴がいるんすよね。

 

 

そいつは昔っから柔道をやってて、

バンドではずっとドラムを叩いていた、

ガタイのごっついポケモンで言う、かくとうタイプの男。

 

 

 

浮かんだというより、

むしろそいつの像じゃないか?

と思うほどのシンクロ具合に、そいつの一言が浮かんだ。

 

 

 

お前、温泉好きやろ!

絶対鹿児島が良いって!!

 

俺はあの時、

おぉ、おう…」と言ってしまった。

 

 

 

 

別に温泉なんてそんなに好きじゃ無い。

 

でもこれで次に会った時に、

お前温泉行った?」と聞かれ、

行ってない...」なんて言おうものなら、

相手は体育会系のかくとうポケモン

 

じごくぐるまを食らわされ、

効果バツグンのまま俺は瀕死ポケセンに運ばれる事が目に見えている。

 

かといって、

い…いったよ!パイズリ垢すり超よかったね!!

なんてで話を合わせようものなら、

あの温泉にんなサービス無いんじゃ、殺すぞ。

と言われて、気づけばアスファルトの隙間に肉片が飛び散っている事でしょう。

 

 

 

 

 

良くない。

 

 

 

 

 

俺はブルブル震えながら、

すぐさまキレイなジャイアンオススメの温泉に向かう事にしたわけです。

 

 

時間もあったのでタクシーとかも使わずに

歩いてその温泉まで向かったんすけど、

知らない土地やから歩いてるだけでも結構面白いんすよ。

 

 

例えば

f:id:umd111:20190114143044j:image

こんな方言自販機があったりして、

わっぜか…おじゃんせ…

    わかった!テンションの上がる適当な言葉をいう街なんや!

と思いながら、

オナモミ!!オナモミ!!!!

と叫んだり、

 

 

ふと立ち寄った神社で、

 

f:id:umd111:20190114142745j:image

 

こんな立派な植木を見つけまして、

駆け寄ってみると足元の石だたみ


f:id:umd111:20190114142740j:image

 

こんな紙吹雪を見つけまして、

もしかして…

 

 

 

f:id:umd111:20190114150137j:image

 

 

 

安田大サーカスがこの地に!?

とテンションが上がったりしておりました。

 

 

 

その温泉が山の上の方にある温泉でしてね、

 

f:id:umd111:20190114150212j:image

 

「何をどう注意するねん」

でおなじみ崖崩れ注意の看板を過ぎると、

 

f:id:umd111:20190114150235j:image

 

永遠とこんな感じの階段を上り続けるような道なんですよ。

 

ほんまに思ってたよりも長くて、

階段の段も幅が広いところから狭いところ、

高いところもあれば低いところもあって、

すっごい歩きにくいんすよ。

 

どうしてこれを作った昔の人は、

全てをエスカレーターにしようとしなかったのか、

一人ずつ問いただしてやりたい気持ちが募るばかりでございます。

 

 

息も絶え絶えで登ると、

今までの林が急に開けて横手に街並みが広がっているのが見えました。

 

 

f:id:umd111:20190114150356j:image

 

 

 

 

曇ってんのに…

 

なんかすげぇ…

 

 

 

 

 

 

 

絶景なんて直接見んでもグーグルマップで事足りる」が座右の銘でしたが、

この景色ばかりは息を呑みましたよ。

 

 

今までももちろんこの光景は見た事はあるんですよ。

 

でもこれを実際に見るとさ、

山自体の大きさ、噴火する山の煙の壮大さ、

そんな自然の脅威の中にもかかわらず、何事もなく生活している街。

 

このミスマッチな感じがものすごいんよ。

 

 

写真で撮ってるものと情報は同じはずやのに、

見たことがない景色」やと感じるほどなんですよね。

 

 

 

 

別にね、女のひとり旅みたいにそれを見て、

私ってちっぽけだなぁ」と気づいたりもしねぇし、

明日からの気力」なんて1ミリもくれねぇっすよ。

 

だってそりゃ、

景色は所詮景色やからさ。

 

 

いくら言葉で言うても、写真で撮っても

実際に見んと伝わらんのに、

感動をなんとか伝えたいから、

人生変わった」とか言う無理な形容詞をつけてるんやと思うんすよ。

 

でもそれのせいで、

景色の良さが薄れてしまってるんやとこれを見て思いましたね。

 

 

誰がなんと言おうと、

綺麗な景色で人生なんて変わらんと思うんよ。

 

どうせ言葉で伝わらへんねんから、

ただただ凄いで良いと思うんよ。

 

 

 

やから本当に思ったね。

 

桜島は凄い。

ひとり旅で鹿児島へ 10

鹿児島1日目、ミニマムポンコツ後輩ミニぽん

昼飯を食うために時間を潰している12時前でございます。

 

f:id:umd111:20190114125617p:image

 

 

 

知らない土地ではありましたけど、

ふらふらと歩いて1時間もしてると、

なんとなくこの街の名物とかはわかるようになって来るんすよ。

 

 

例えば、鹿児島で言うと多分豚や牛が有名なんやと思うんですね。

 

黒豚のとんかつを全面に押し出してる店も結構あるし、

シンプルに黒毛和牛の焼肉の店や、しゃぶしゃぶなど、

とにかく肉を使った店が心なしか多い気がするんすよ。

 

 

 

こう言うところは文豪云々の前に、

今まで様々な土地に旅行をしてきて養った、

肥えた目を持っておりますからね。

 

知らない土地に1時間もいりゃ、

そりゃその街の概要くらいはパッと頭に入りますし、

美味しそうな店を見つける事くらい容易いわけですよ。

 

 

僕ほどのプロトラベラーともなると、

ツイッターで百万円配るような金持が良くやってる、

俺は庶民とは違う、貴族だから。」と言って鳥貴族に入るなんて

浅はかな事は致しません。

 

 

 

僕は目が肥えてますから、

目利きの銀次に、足が向いて仕方ない。

 

 

 

 

んなしょうもない事を考えてる内に時間になりまして、

ミニぽんと合流して、一緒に昼飯をくう事になったんすよ。

 

 

どこ行きたいっすか?

 

そうミニぽんが聞いてくれますが、

別に行きたいところなんてありません。

 

 

「どこでもいいよ!」

 

 

「なんかせっかくきたんやし、名物のもんとか行きます?」

 

 

別にどっちでもいいよ!

 

 

「なら、すき家とか行っちゃいますよw」

 

 

めっちゃええやん!!!

すき家行こうぜ!!!

 

 

「…………………」

 

 

 

 

お気づきの通りです。

 

後輩にぽんこつとか言うてますが、

俺のが絶対ウザいしヤバい。

 

 

 

こんな先輩の適当な感じにもうまくミニぽんは合わせてくれて、

それじゃあ、焼肉のうまいところあるんで行きましょう!

つって、近くにある焼肉屋に連れてってくれたんすよ。

 

 

 

 

んで連れてってくれたその焼肉がまぁ美味しくてですね。

 

肉の品質もいいんすけど、タレが結構独特で、

にんにくの効いてるごまの乗ったよくある焼肉のたれみたいな感じなんすけど、

パンチがあるのにあっさりしてるんですよ。

 

市販のタレって結構ドロッとしてて、

肉にまとわりついてしっかりパンチを効かせる味が多いじゃないですか。

 

んで店のタレってサラサラの奴は、

にんにくの味が染み込んでてパンチがあるけど、

ガツンと入ってきて米をくれ!ってなる味が多いと思うんすよ。

 

その店のタレもパンチがあるから

コメが進む味ではあるんすけど、なんかしつこくないんすよ。

 

タレがうるさく無いんよね。

 

 

 

 

もう私もうまい飯を食ってご満悦の中、

久しぶりのミニぽんですので近況とか鹿児島の話をするわけですよ。

 

 

 

 

まず、ミニぽん曰くですけど、

鹿児島って人懐っこい人が多いんですって。

 

ある種関西にも似てるって言うてたんやけど、

居酒屋で隣に座った人が友達の距離感で喋って来るような感じらしくて、

それ関東でやったら殺されんぞって思いますw」ってミニぽんもいうくらいなんよ。

 

 

って事はですよ。

 

今晩はミニぽんと離れて正解ってことや。

今夜は俺のマグナムが火を噴く恐れがある。

 

 

 

 

 

後、観光的には関係無いっちゃ無い話やけど、

桜島が噴火してるから、移ってきて驚いた事が色々とあるんやって。

 

鹿児島は火山灰が大変とは聞いてたけどさ、

雨がやっぱり大変やねんてさ。

 

 

普通に雨が降ってるだけのように見えて、

その中にが入ってるから、

雨に当たると服に黒いシミみたいなんがポツポツと出て、

スーツとかもすぐダメになってまうんやってさ。

 

んでとかに入るとすごい痛いらしいし、

もワイパーでガラスに傷がついたり、

パワーウインドーの間に灰が詰まって窓が開かんくなったりもするんやってさ。

 

 

 

 

 

そんな世間話をひとしきりした後で、

ミニぽんが

この後はどうされるんすか?

つって聞いてきたんよ。

 

 

 

やっぱミニぽんはこう言うところがバカなんよな。

 

 

 

 

 

 

 

俺が計画なんぞしとる訳が無いやろ。

 

テメェのおすすめに行って文句言うて帰るだけじゃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ、ほんまになんも考えてないんよぉー

 

そう言うとミニぽんもちょっと困った顔をして、

「そうっすねぇー」

と考え事をするようにつぶやく。

 

 

 

しばらく考えた後、

顔に電球がついたみたいにこちらを向いてミニぽんが言った。

 

やっぱ鹿児島といえば、温泉っすよ!

 

どうっすか!温泉とか好きっしょ?

 

 

 

温泉が有名なんやなぁ。

そう思いながらも、俺は考えていた。

 

 

 

 

 

 

 

別に温泉なんてそんなに好きやない。と。

 

 

 

 

 

 

 

そういえば旅行に来る前に、

鹿児島を進めて来てくれた友達も言っていた気がする。

 

お前、温泉好きやろ! 絶対鹿児島がいいって!!」と。

 

そいつの押しがやたら強くて、

お前温泉好きやろ!」に対して、

おぉ、おう…」しか言えなかったがその時も思っていた、

別に俺は、温泉なんて好きじゃないと。

 

 

 

そもそも、熱い湯に浸かって何が楽しいんや。

浸かってる間何をしていいのかも分からんし。

人前で裸になりたくも無い。

 

残念ながら俺文明知ってもうてるし。

 

 

 

 

 

 

温泉そんな好きじゃ無いんすか!?

 

ミニぽんは笑いながら大声で言った。

 

 

 

あんた、鹿児島に何をしに来たんやw!?

 

 

 

 

 

 

 

 

ごもっともだ。

 

俺は鹿児島に何をしに…

 

 

 

 

はっ!?

 

 

 

 

f:id:umd111:20190114135212j:image

 

 

 

 

 

 

俺は、テメェに会いに来て、

テメェがダブルブッキングかましたんやろがい!!!

爆裂眠気を止めてくれ。

社会人復帰してしばらく経ちましたけど、

ほんまにあれっすね。

 

眠くて眠くて仕方ねぇな。

 

 

f:id:umd111:20190115181812p:image

 

 

 

営業から内勤事務に変わったってのも大きいんやと思うんすけどね、

今まで感じたことのない恐ろしい眠気に襲われる事がまぁ多々あるんすよ。

 

 

 

ってか内勤の仕事ってやたら会議多いやないですか。

 

営業の時の会議って、

月に3回あるかないかくらいやったんすけど、

内勤の人ってほんま毎日会議やっとるんすね。

 

しかもおんなじ話を何回も何回もやるんやね。

 

それで残業減らせだのなんだの言うてるって、

そりゃ働き方改革とか言われるわな。

 

効率が悪い悪い。

 

 

 

 

まぁ郷に入れば郷に従う他ありませんので、

俺もよくわからんまま会議で書記みたいなんしとるんですがね、

そん時の眠気まぁーすごい。

 

 

特に今は言うてることもよくわからんし、

発言する事も全くないからさ、

ただひたすらに話を聞いてメモを取るしか無いんすよ。

 

そうなると瞼に鉄球でもぶら下がってんのか言うくらい目が開かんのですよ。

 

案の定、はっと気づいたら

メモ帳に陰毛みたいな謎の線いっぱい書いてある状態ですわね。

 

 

 

 

 

んでこの前。

しっかり死んで午前中を終えましてですね、

このままやと午後の会議はホンマでやばいぞと思ってさ、

タバコをバカバカ吸いながらスマホをいじってたんですよ。

 

 

 

すると見つけましたよ。

 

f:id:umd111:20190115190930j:image

 

 

 

はい、大好きな奴〜

 

◯選シリーズ〜

 

 

 

 

 

 

今までも

クールな男の10の特徴」とか

可愛い嘘4選」とか

ネット記事で良くある◯選記事の話をしてきました。

(参考:)

クールな男の10個の特徴 - 出来損ないの減らず口

可愛いと思う女の子の小さなウソ4選 - 出来損ないの減らず口

 

 

 

 

 

僕はこの◯選記事が好きでして、

これの一番の醍醐味は予想にあると思ってんすよ。

 

 

過去記事でも何回も言うてる事なんすけど、

眠気覚ましといえば?」って自分で考えてみて、

やっぱそうやん!」とか

そんなんあったか!」とかって言う感覚が好きなんすよ。

 

 

やから今回の眠気覚まし9選も、

もちろん考えてから内容確認ですよ。

 

言っとくけど昼休みに

ちゃんとメモに9個書いてから答え見てるからな!

 

隣で課長が

仕事、慣れたか?」って言うてきてんのに、

うっす。」だけ言うて携帯触ってたからな。

 

 

 

 

 

さて。

 

今回の眠気覚まし9選ですけど、

眠気覚ましって学生時代に先生が色々教えてくれたやないですか。

 

 

「一度立って伸びをしましょう!」とか「隣の人と相談しましょう!」とか、

そう言う類の事を色々聞いたと思うんですね。

 

 

「仕事中の眠気を覚ます」がお題なので、

流石に立ったり話したりってのは無いにしろ、

あの時聞いた事にも、使える事がありそうやなぁと思ったんですね。

 

 

思い出したんが、ツボを押すって奴。

 

なんか親指の付け根やら頭のどっかを押すと良いみたいなんあったでしょ?

全く効かんやつ。

でもアレは入ってそうな気はするんよね。

 

 

後なんですかね。

 

昼休みに仮眠をとる」とかもええんやないですか?

眠気覚まし頻出ワードの、あの元も子もない奴ですよ。

 

他、机の下で足を浮かせて腹筋するとかも良さそうやないですか?

フリスクを食うとかもありでしょう。

 

でもまだ5つ。

もっともっと知恵をふり絞らんとあかん。

 

 

意外とエロい事を想像すると目って覚めるんすよ。

 

やから営業に来た女性がよがってくる事を想像するとかも入っててもおかしく無いよな。

仕事中の眠気を覚ます」やし。

 

で行くと、Pornhubで「Office lady」で検索するってのも全然ありやんね!

ならいっそのこと、

iPhoneの目覚まし時計を爆音でかけちゃってもいいでしょう。

 

 

後はあれ、

部長のケツを思いっきり蹴るとかね。

唐突に事務の女性を「ママ!」って呼ぶとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

はい眠気が覚める10選が出揃いました。

1.ツボを押す

2.仮眠

3.机の下で足上げ腹筋

4.フリスクを食う

5.エロい事を想像する

6.Pornhubで「Office lady」で検索する

7.iPhoneの目覚まし時計をかける

8.部長のケツを思いっきり蹴る

9.事務の女性を「ママ!」って呼ぶ

 

 

 

 

正直5から下は遊びすぎましたが、

ツボと「ママ!」は入ってる自信があります

 

 

 

まぁでもこう言う時、

思いもよらない得策があるのもネットコラムの醍醐味。

ウキウキスクロールでございます。

 

 

 

まずは...

何かな!!

 

 

 

f:id:umd111:20190115190202j:image

 

 

 

 

早々に立つやん!!

 

これ書いた奴、

会社に行った事ないんか!

 

自由に換気して歩き回れるなら、

散歩もするし立ち話も誰かとできるやろ。

 

 

 

 

 

 

そう思ってザーッとみていると、

4つ目でまた指が止まった。

 

 

 

f:id:umd111:20190115190421j:image

 

 

 

すぐ立つやん!!!

もはや立ちに行ってるやん!!

 

 

絶対お前ニートやろ!!

 

その環境整ってる奴が

テメェのサイトには来ねぇよ!

 

その提案を上司にできる奴は、

フランクに話をして眠気なんて感じねぇよ!

 

 

 

 

 

 

 

結果この9選ですがこんな感じでございました。

 

1.部屋の換気をする

2.正しい姿勢で座る

3.顔を洗う

4.立って仕事をする

5.ストレッチをする

6.ガムを噛む

7.カフェインを摂取

8.仮眠をとる

9.目覚ましに効果的なツボを刺激

 

 

 

 

 

 

 

 

アンタ寝ながら書いたんか?