八方塞がりの私の日常をその場しのぎで書き溜めております。

‪匿名大喜利を常に募集だけしておきます。‬ ‪気が向いたらブログで紹介します。

匿名大喜利| Peing -質問箱-

 

PDFのエクセル化は世界を変える

PDFのエクセル化ってみなさん使ってはります?

 

これホンマで便利やで。

 

 

f:id:umd111:20190613151511p:image

 

 

 

この前の宅ファイルの流出もあったから、

会社に確認とって使う必要はもちろんあるんやけどさ、

それにしてもめちゃくちゃ便利なんすよ。

 

 

見積とか資料がPDFで送られてくるってよくあるけどさ、

もう手打ちで打ってたり、

コピーできる時はちょこちょこコピペしたりするのに慣れては来たけどさ、

やっぱりエクセルのセルの中に1個ずつ入ってるのとは訳が違うやないですか。

 

画面を切り替える頻度がそもそも違うし、

打ち間違えも無いし見るからに楽でしょ。

 

ホンマに一回使うと辞めれんなりますからね。

 

 

 

 

 

最近やとウェブ型のやつも増えててさ

 

 

f:id:umd111:20190613151219p:image

 

 

こんな感じのサイトに、

 


f:id:umd111:20190613151159p:image

 

PDFをドラッグするだけで、

 


f:id:umd111:20190613151204p:image

 

 

読み込んで

 


f:id:umd111:20190613151146p:image

 

完成と。

 

ものの10秒でPDFがエクセルに変換されまして、

PDFの表一瞬で転記できる

エクセルファイルに早変わりするんすよね。

 

 

 

 

とは言うもののさ、

パソコンの合う合わんとかもあるみたいでさ、

うまくダウンロードができなかったり、

精度が低いやつがあったりして、

一概にどれでもええって訳でも無いんすよ。

 

 

例えば


f:id:umd111:20190613151155p:image

 

 

このサイト。

 

精度も高くて良いんやけど、

無料版は待ち時間があるんですよ。

 

 

今4445人待ってます

的な事を言われてるんでしょう。

 

毎秒ちょっとずつ数字は小さくなっていくんやけど、

すぐに変換ができる訳じゃ無いから、

ちょっとスピード感にはかける感じなんよね。

 

 

まぁそれでも精度はいいからたまに使うんやけどさ、

ほっときゃすぐやのに待つと長くてさ、

「まだ3000か...」「やっと1000...」

なんて首を長くして待つことも多い訳ですよ。

 

 

 

残り500...

 

残り200...

 

数字が減る速さは同じはずやのに、

数字が下がるほど待ち時間が長い気がする。

 

 

残り100...

 

 

残り50...

 

 

残り10...

 

 

そして訪れます。

 


f:id:umd111:20190613151149p:image

 

 

 

 

まさかのサドンデス。

 

 

 

すごいね!

 

−86人待ってるから、順番待ちしてるんだ!

 

オッケーGoogle

人数という概念を教えて!

 

 

 

 

 

 

 

ってなサイトにあたりながらも、

俺が一番オススメしたいサイトが、

 

f:id:umd111:20190613205716p:image

 

この「I Love PDF」ってサイトでございます。

 

 

これも他のサイトと同じくサイトにドラッグするだけで、

変換をしてくれるんやけどさ、

時間も早いしダウンロードもしっかりできるし、

色々試した中で一番しっくりきたんがここやったんよね。

 

 

この画像を撮る為ってのもあったんやけど、

この検証を家で色々試してましてね、

このサイト見つけた時、

是非とも会社の人に勧めたい!」と思ったんすよ。

 

 

ってのもさ、こんな時短ツールを使ってみんなが時短せんと意味がないと思うからなんよね。

 

当たり前の話やねんけど、

自分だけ効率化して早く帰れたって意味がない訳ですよ。

 

みんな効率化して早く帰れる環境を作ることが大事でさ、

未だに「残業時間が努力の指標」みたいな人も多い中でさ、

効率化を推し進めることの大事さは、

評価を受ける上でも重要なことやと思うんですよ。

 

こんサイト型のコンテンツなんて

分かりやすいや無いですか。

 

 

 

上司とかから、

このPDFの内容、表に反映させといて

みたいなこと言われる訳やないですか。

 

 

いやいや先輩、これ知ってます?

つってサイトを見せる訳。

 

 

 

「このサイト、PDFをエクセルに変換してくれるんすよ。」

 

「そうなん!?めっちゃ便利やん!」

 

 

 

食いつきは上々のはずです。

そりゃそうです。

みんな転記当たり前のように

時間がかかる思い込んでいるんですから。

 

 

 

「しかもドラッグするだけなんすよ!」

 

「マジで!みんな使えば時短になるやん!」

 

「でしょ!他の部署にも展開しましょう!」

 

 

今にも「もちろんそうする!」という声が聞こえてきそうです。

 

 

 

 

「とりあえず使ってみてや!」

 

「ホンマに簡単ですよ?」

 

 

f:id:umd111:20190613210231p:image

 

 

「こうやってドラッグするだけですから」

 

 

「ほぉ!!」

 

 

食い入るように先輩はパソコンを眺めます。

 

そしてPDFが画面上に運ばれた瞬間

ドロップを知らせる画面に移り変わる。

 


f:id:umd111:20190613151214p:image

 

 

なんでこうなっちゃうかなぁ!!

 

見せられた上司も

んなもん困り顔ですよ!

 

熱いかのようにってなに!?

「熱い、かのように」なんか?

熱くなってほしいんか!?

 

黙って変換しとけや。

 

 

 

 

 

ただこれが一番精度が良かったので、

会社には「これ良いです」と上申するつもりですが、

無理して日本語使うんなんて関西弁と一緒よ。

 

 

 

 

使えんのなら、使うな。