八方塞がりの私の日常をその場しのぎで書き溜めております。

‪匿名大喜利を常に募集だけしておきます。‬ ‪気が向いたらブログで紹介します。

匿名大喜利| Peing -質問箱-

 

平均台やんちゃ坊主説

 

この前の休みの日、

目が回るほど忙しかったんやけど、

そのイベントの1つとして、

縁石ブロックでバランスとって歩いてたんすわ。

 

 

f:id:umd111:20191009173907j:image

 

 

まさしくこんな感じ。

 

街に転がってる、

 

f:id:umd111:20191009173936j:image

 

これの上で

 

f:id:umd111:20191009174000p:image

 

こう。

 

 

 

 

睡眠、爪切り、耳掃除、

天井を眺めて、タバコを吸う合間を縫っての、

徘徊縁石バランスですよ。

 

目が回るとはこの事かと思った一日ですわ。

 

 

 

そんな縁石バランスしててさ、

なんか体が昔と違うかったんすよ。

 

 

縁石バランスなんて小学校ぶりくらいやから、

20年以上前が最新の記憶ですわ。

 

あの頃ってなんでわざわざ

あんなことをするんかわからんくらい

楽勝やったんですよね。

 

それが今やふらふらなんすよ。

 

当時の下に落ちたらサメルールを適用したら、

体に肉は残ってないってくらい、

縁石から落ちる落ちる。

 

 

コレが老いなんですかね。

 

日頃ジィさん社員が「コレ読んでくれ!」渡された、

息子に持たされたであろうスマホの文字を朗読して若者を確認してましたけど、

こうやってじわじわやってくるもんなんやろうな。

 

 

 

そういえば小学校の時って、

体育で平均台ってあったやないですか。

 

あれも今やったら難しいんすかね?

 

あれを難しいと思うなんて、

目ぇ見えて無いんかくらい思ってましたけど、

今やったらそりゃ授業でもやるわって

感じるようになっとるんですかね?

 

 

 

覚えてます?

平均台

 

ちょっとだけ高く上げられてる棒的なやつで、

みんな並んで上を歩いて、

何がしたいんかよくわからんあの平均台ですよ。

 

 

f:id:umd111:20191009192229j:image

 

そうコレです。

 

そりゃガキも

こんなクレイジースマイル浮かべてまいますわね。

 

難しさも面白みもわからんですもん。

 

 

 

 

 

 

ただちょっと思ったんやけどさ、

この平均台ってあるやないですか。

 

 

平均台

 

f:id:umd111:20191009192426j:image

 

 

こういう競技ってさ、

やること無くなって作った感半端なくね?

 

 

 

 

わかります?

 

他の競技はそこまでやないですよ。

 

例えば

 

f:id:umd111:20191009192648j:image

 

あん馬

 

この

 

f:id:umd111:20191009192702j:image

 

あん馬って、

上でぐるぐるために作られて、

上でぐるぐるされる為だけのものやないですか。

 

 

 

体操で言うと

 

f:id:umd111:20191009193414j:image

 

吊り輪やってそうでしょ。

 

 

 

f:id:umd111:20191009193438j:image

 

 

吊り輪吊り輪競技の為に生まれて、

あの中でぐるぐる回って体操競技としての吊り輪の為に作られてるやん。

 

 

 

f:id:umd111:20191009193526j:image

 

ハードルだって、

 

 


f:id:umd111:20191009193523j:image

 

ゴールだって、

 

 

f:id:umd111:20191009193901j:image

 

なんなら表彰台やってそうですよ。

 

作られた時から、

そうされる為に作られてるや無いですか。

 

後、多分

金額に利権が絡んでいる。

 

 

 

ただ平均台ってさ、

なんか運動神経バカのやんちゃ坊主の遊びが、

競技になった感が半端ないとおもうんすよ。

 

 

平均台って多分ずっとあの形ですやん。

 

んでその上を落ちそうになりながら渡るもの

として元々あったんやと思うんすね。

 

でも誰かが、

上で回りよったんやって。

 

俺、こんなんもできるし!

つって上回りやったんやろう。

 

それを見て「俺も俺も!」ってなって、

自然発生的に競技になった感じがすごいんよなぁ。

 

 

ある意味、

 

f:id:umd111:20191009194341j:image

 

上海にも似てるよな。

 

 

麻雀牌で適当に遊んでた奴が

発展してできた感あるやん。

 

 

それこそ、

トランプとかは違うんすよ。

 

あいつは元々色んなことをできる

ポテンシャルを持って生まれてきたから

別になんのロマンもないんすわ。

 

 

ただ麻雀牌はちゃうでしょ。

元の使い道は決まってたもんな。

そこから自然発生的に出来たとしか思えんでしょ。

 

平均台やってそうなんよ。

 

上をバランスをとって渡る為やったものが、

いつのまにかぐるぐる回られてた、

そんな感じがすること自体が、

ものすごいロマンがあると思うんすよね。

 

 

 

 

 

コレのどこがロマンか。

 

1番の胸熱ポイントは、

発案者の気持ちを想像することですよ。

 

 

平均台でこんなこともできるで!」

「コレ俺が考えたゲームやねんけど!」

そんなことを言っていたのに、

いつのまにかうまい人に抜かされ、

自分の手を離れて発想だけが売れていく。

 

発案者と競技の間に、

トンビが鷹を産むような物語があったんやないかと想像を膨らませることが、

こう言うものの一番好きなポイントなんですよね。